忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9



 小田原城天守閣。

 まるで消化の目処が立たない有休を強引に消化すべく、11月の連休前に行って参りました。道連れなんていないよ。
 The 箱根ぼっち旅。

 一日目はのんびり箱根を行く乗り物の旅。意外と鉄道とバスが混んでて快適ではなかったけれど、遊覧船あたりは貸し切り状態だった。海賊船だったら混んでたのかも知らん。箱根の関所で小学生の集団とぶつかって、道を譲り続けていたら遅々として進めない。関所で足止めってこういう……。
 二日目は帰りがけに小田原に寄って城を見たら帰宅ラッシュに巻き込まれる前に帰ろう、というのが当初の計画。実際には、小田原城のお堀に11時過ぎに着いて、また同じ場所に戻って来たのが16時半近く。昼食抜きの5時間半コース。
 天守に入ってからが長かったような気がする。
PR

 二ヶ月おき更新で安定してきた嫌いのある今日この頃。御機嫌よう。若干夏バテ気味で食欲が落ちましたが、おおよそ元気です。
 ここのところの近況について。

 髪を切った。
 ばっさり切ったった。
 これまでは短くてもボブかショートボブまでだったけれど、今回はショートまで思い切った。美容師さん曰く、「剛力さんじゃないですかー」とのこと。長さに関してはあんな感じ。でも残念ながら湯月は顔のパーツの平均値が低いので、彼女と比べると随分と見劣りします。あと髪の量と首の長さが違う。
 似合うか似合わないかは二の次で、ショートはとにかく楽!! 洗うのも乾かすのも整えるのも!!! もう夏場にドライヤーの熱風に五分以上さらされるなんて冗談じゃないですよ。正気の沙汰じゃないですよ。朝も、「この癖毛ガー」とか格闘していた時間が大幅に短縮されて、安定して同じ電車に乗れるようになりました。これは大きい。
 快適。
 似合うかどうかについては、職場の人は口を揃えて「似合う」と言ってくれます。が、みんなに言われると気を遣われている気がする。


 携帯電話を買い換えた。遂にスマートフォンに乗り換えた。
 前の機種変更がいつだったか記憶が定かではないのだけれども、写真フォルダを見る限り、最古のファイルの撮影日は2007年11月末。長い付き合いだったらしい。パソコンは買い換えてもケータイは買い換えない。ジャスティス。
 なかなかスマホに変えなかったのは、ざっくり言うとお金が無かったから。本体の購入資金も、通信費の継続負担についても心許なかったから。でも一応は働き始めたしね、有期雇用だけど。いざとなったら携帯を止めればいいじゃない。携帯は止めてもパソコンは(略)。

 スマホに替えて嬉しい点、キーボード入力ができるところ。困る点、ミスタイプを指先で感知できないところ。
 これから顔文字を一つずつ辞書登録する仕事が始まるお。
 ゲームへの熱情だけ書き綴ったまま放置している事を指摘され、ちょっと焦った湯月です。気付いたら6月も後半に入っていた。
 職場の話題には事欠かないのですが、如何せん、時代が時代なので自粛ムードを装います。大した機密情報は握っていないけど、情報は怖いしね! でもこれだけは言いたい、年功序列は滅びろ。これまでも、若い世代が消費しないだの、若い世代にはガッツがないだの活力がないだの、年輩者の責任転嫁に逐一腹を立ててきたけれども、社会に出てからはますます(以下略)。
 自重します。

 上のような事を書くと誤解されそうですが、湯月の直属上司(達)は良い人ばかりです。現状、湯月が最も頻繁に行っている業務の一つが「メール作成」で、こまめに報告・連絡をしても怒られません。ちゃんと話を聞いてくれます。相談にも乗ってくれます。上司が話の通じるホモ-サピエンスだというのはとても恵まれた環境だと思います。
 残業が多いのは4月に書いた通りで、今も相変わらず残業だらけです。でもそれは上司の仕事の振り方が悪いわけではなくて、原因はもっと別のところにあります。上層部……と呼称すると、ちょっと違うような気もしますが、そういう感じのところにあります。
 要するに栄達欲の強い人間が悪い。
 自分の器の大きさも分かっていないのに、あたかも大きい人間であるかのように振る舞っている様は滑稽ですが、そういう人間が権力を持つと非常に厄介で、そしてそういう人間に権力を与える人間もまた厄介です。どうせ類友だと思います。
 社会人3ヶ月目の奴が何を偉そうにって感じですが、「その程度」って事じゃないかと思います。

 そんな感じの職場で、それなりに頑張っています。ゆうても有期の非正規雇用ですから、企業の将来とか企業のプラスとかどうでもいいです。企業の評判が落ちようが信用が失墜しようが、湯月が働いている数年間だけ倒産しないでくれれば、後の事はどうでもいいです。非正規雇用ってそういう事よね。

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]