忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1]  [2]  [3]  [4
村クエ★6、シャガルマガラの討伐まで完了。
 まだまだストレスの多い狩猟生活です。

 『3rd』時代から存在するフィールドですら、各所に追加されている段差に未だに慣れません。攻撃を回避しようと思って横移動→段差で移動速度DOWN→直撃のコンボが苦痛です。マップを覚えていないのが悪いんですけども……。
 あと、『MHX』のモンスターは起き攻めを多用してくる印象です。一度ダウンさせられると、Bボタンを連打していても抜け出せない事が多々あります。被弾して立て直せないというのが大分ストレスです。
 そしてB連打の甲斐あって回避モーションに入ったと思っても、直後に段差に引っかかって回避距離が伸びず再被弾という……。なんなのこの段差。


 村クエはシャガルマガラの次に出た多頭クエストがしんどそうだったので、次は集会所に。
 集会所の嫌な所は、複数プレイヤーを想定しているからなのか、納品クエストや虫退治クエストの要求数が多いところ。
 ぼっちプレイヤーですが、何か。
 
意地でもソロでやる。
PR
今更ながらに『モンスターハンター クロス』(略称:MHX)をやり始めた湯月です。
 XXじゃなくてXのほう。
 再びちまちまとプレイ日記風に綴っていきたいと思うのです。『MH』シリーズをプレイするのはPSP版の『MHP3rd』以来です。


 集会所のHRは3くらい、村クエを集中して進めているところ。

 始めた当初の感想としては、やりにくい。とても、やりにくい。
 第一にボタンの役割が変更されていた点。どうも湯月の指は未だに『MHP3rd』を覚えているらしくて(プレイしなくなって何年も経つのに)、特にLRの操作がしんどい。しかしこれは設定変更できると気付いて早期に解消しました。
 次が、3DS本体が重い。PSPに比べると格段に重い。支えている指が疲れるし、主に薬指の骨が痛いです。そして落とさないように引っ掛けている掌も痛いです。
 画面が上下に分かれているのも良し悪し。マップが下画面に表示されるのが違和感が強かったです。でもこれはマップを覚えるまでの辛抱だとも思っている。

 良くなっている点と言えば、装備画面でスキル説明を確認できるところ。
 アイテム欄に、ビンや弾専用ページができたところ。前は、各種ビンと調合本と空きビンと素材を詰め込んでアイテム欄いっぱいいっぱいだったので。
 オトモが強化されたところ。かなり強い。『MHP2G』あたりで、一瞬で地中に潜っていた頃とは比べ物にならない。特に序盤はオトモに止めを刺される事例多数。
 他にも色々。そういう感じで、不便だなぁと思っていた部分が細々と改善されているのは良いと思います。

 ただ、農場と行商人は残して欲しかったと思います。


 ひとまず弓一筋で頑張っています。弓大好き。弓命。
 オトモが強いので、弓の大敵である小型モンスターを任せきりにできるのがとても有難いです。(小さい標的は、矢の軌道によっては非常に当て辛いから。)湯月のオトモは2匹とも小型優先タイプです。

 理解できないのが、「乗り」。
 理解できないと言うか、やり方が分からん!!
 ジャンプ攻撃は分かるけれど、「ジャンプ攻撃をモンスターに当てる」方法が分からないのです。あらぬ方向に矢が飛んでいく……。乗らなくても倒せるから問題は無いけども、作品の売りになっている部分を全く経験できないのが少し悲しい。
 まぁ、湯月は普通のアクションゲームにおける掴み攻撃すら大の苦手で成功率の低い生粋の遠距離ガンナーという事でしょう。近接攻撃こわい。


 村クエ★6まで進みました。武器を強化したいのでティガ狩りしています。
 今のところ思うのは、『MHP3rd』のほうが楽しかったかなぁ……、です。残念ながら。OPムービーを見た段階で、正直ちょっと……テンション上がりませんでしたし。残念ながら。
 『MHP3rd』のジンオウガは威風堂々としていて良かったですね。実際に戦ったらパターンだらけの可愛い奴でしたけどね。イビルジョーも不気味さが形に表された良いデザインでしたね。村最終クエストの思い出が強すぎてそれしか覚えていませんけども。
 ちまちまやっていこうと思います。ある瞬間で「MHXおもろ!」ってなるかもしれません。
Lv.54

 実はブログの記事8つくらいでクリア出来るんじゃないかと踏んでいました。出来ませんでした。


 三角谷へ行く。
 実は次に何処へ行ったらいいのか詰まり気味で困っていた。何の気は為しにパルミド周辺を飛んでいたら見慣れない地形の中に町っぽい物が見えたので深く考えずに下りてみた。町のすぐ近くで着陸ボタンを押したのにかなり離れた森の中で降ろされる不条理。
 三角谷の良い所は"まほうのせいすい"を売っているところ。これで"エルフの飲み薬"を大量生産できるぞー。(ラスボス以外で使うとは思えない代物)

 ところで七賢者の一人が暮らしていた高台にある石碑(賢者の末裔がどうしているとか書いてあるやつ)ですけど、今更言うなよって感じじゃないですか? そういう重要な情報は分かりやすい所に書いてくれ。世界を救おうという気持ちが感じられない。


 最近のレベル上げ。
 主人公がメタル斬りを覚えた。ククールは以前から使える。この二人にカジノの残りコインで手に入れた"はやぶさの剣"を装備させてメタル斬りを使うと、攻撃が2回分になる。つまり最大で4のダメージを与えられる。ちなみに各メタル系のHPは、
   メタルスライム 4
   はぐれメタル  8
   メタルキング  16
(だと思う。)
 つまり二人がかりで最大ダメージ(4×2=8)を与えられれば、1ターンの間にはぐれメタルを倒せる。メタルスライムなら一度の攻撃で倒せる計算。
 そしてライドンの塔(別名:シーソーの塔)から真北にある高台では何故かスライム系モンスターしか出現しない。湯月の中では「スライムの丘」と(勝手に)名付けられている。
 ただのスライムとかスライムベスが出て来るのは鬱陶しいけど、メタルスライムやはぐれメタルも大量に出るので、経験値的うまうま地帯。

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]