忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[932]  [919]  [905]  [898]  [889]  [888]  [887]  [878]  [868]  [866]  [860
 その1があればその2もあるわけで。
 ちなみに、その3まであります。


【一柳和シリーズ関連】
 今更ですが未プレイの方の為に説明すると、「一柳和」は「いちやなぎなごむ」と読みます。


◆「奈落の城 見取り図」
 真相ルートにおいてのみ、全体図をアルバム収録できる機会があるそうです。(攻略wiki参照)
 全ての通路を地図上に表示させておく必要があるそうです。一度は入室しないと表示されない部屋もあるので注意だそうです。伯爵の部屋のトイレや浴室内を見回す必要があるという情報も流れているそうです(某掲示板参照)。女子トイレにも押し入る必要があるとかないとか。アトリエへ抜ける必要はありませんでした。
 要するに不審者になれという事です


◆「奈落の城 暗号」
 天の宮シリーズは諦めるべき。攻略サイトを見るべき。


◆「クローゼット」
 PSP版の真相ルートだと28日には入れませんでした。何度も確かめたので間違いないと思います。
 取り敢えず29日まで進めてみないことには、真相ルートに入れたかどうか分からなかったです。そして29日の劇的変化に感動しました。ずっと同じ流れの繰り返しで軽くノイローゼ入っていましたから。真相ルート29日の選択肢がゲーム中で一番面白かったです。


◆「アル 好感度」
 地雷さえ避ければ勝手に笑顔になります。前作同様、死人が出るとどんどん険しくなります。それだけです。


◆「静奈 手紙」
 めっちゃ検索ヒット数が多い。そんなに欲しいか。欲しいけども(本音)。
 攻略サイトに書いてありましたが、静奈と鈴奈の好感度は第一印象時に連動している為、後々に微調整が必要みたいですね(第一印象最大値は鈴奈のほうが高い)。普通にプレイを続けると、最終的に鈴奈のほうがキャラ中トップになってしまうらしいです。その微調整が面倒臭いから湯月は諦めたのです。
 多分、制作者もそれを見越してこういう作り方をしたんじゃないかな。静奈のほうが人気出るって分かってたんじゃないかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]