忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [849]  [848]  [847]  [843]  [842]  [836
 今やっと半分をちょいと過ぎたくらい。前3人のルートを制覇してクレア先生にアタックを仕掛けているところ。ついさっき、伯爵様が引き籠もって発狂しました。
 以下ネタバレ厳禁の推理ゲームだから畳んで誤魔化そうと思う。





 キャラが違うだけの所詮は周回ルートにそろそろうんざりです。展開いっしょやんけー!

 最初に入ったルート:執事。
 何故に執事ルートに入ったのかは不明。初回プレイ時はクレア先生の意見が一番自分に近いと思って賛同しまくっていたら三日目の壁を越えられなかった。じゃあ次に意見が近いアルに賛同してやんよ、と思ったら執事に行った。多分そういう事。
 此奴がパートナーだって?
 執事がパートナーらしい事をしたのは最終日前夜くらいだぞ。

 次にザックルート。
 憎きザックルート。
 可愛げの欠片もないばかりか救いようのない馬鹿でありネリーに手をつかやがった大罪人。最高裁が許しても湯月が許さん。お前さえ居なければネリーは…ネリーは……。毎晩向かい合って会話をする度に蝋人形にして金槌で粉砕してやりたい衝動を抑えるのに必死だったよ。

 それから教授ルート。
 キャラとして好きな部類だから楽しんだけどもCG回収作業が面倒臭い。なんでそんな些細な差分まで周回しなきゃならんのかと。



 犯人は一周目で見当は付くんだけども動機がさっぱり分からん。まぁ犯人の見当が付いたって言っても湯月の場合は推理じゃなくて勘に近いわけだが……いや、でも…此奴だろ、状況から考えたら。
 前作も独自調査をしまくらないと犯人の動機には行き着けなかったから今回もそんな感じだとは思うんだけど、調査用のキーワードすら入手できる気配がないって事はきっと真相解明用のルートに入らないと調査すら出来ない設計なんだな。これで「実は『総合格闘技』が真相へのキーワードです」なんて言われたら制作者を尊敬する。当然のように聞き込み済みだがな!

 攻略情報は時計の暗号とCG出現条件だけで頑張っている。割といい感じに進んでいるとは思う。今のところ、推理らしい推理をしている気はしない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]