忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [821]  [820]  [815]  [811]  [810
 前回書いたように、中学校の授業を見学してきましたよっと。
 昨日の夜、大学のほうの模擬授業の準備をちょこっと頑張ってみたらばうっかりド深夜に突入して素で寝坊しかけたのは秘密だ!

 まぁ母校の中学校は地元なので自宅から自転車を走らせると数分で辿りつけます。着いてみたらあらゆる校門が閉まっていて無駄に周囲を一周してしまったり。ちなみに玄関で事務員さんに掛けられた第一声は「給食は食べて行かれますか?」だった。懐かし過ぎる単語に別の感動を催した。わざわざ準備して貰ったりすると申し訳ないので辞退しましたが。実家がすぐそこにあるしな(家は無人)。
 ところで巷で猛威を奮う新型インフルエンザは我が母校にも上陸を済ませており、先週はいきなり休校だったとか。風の噂に伝え聞いて「見学は大丈夫だろうか」とドキドキしていたが今週は授業も再開していた模様。でも全校生徒と教職員がマスク着用。まるで腐海の森のようだった。姫様マスクを!! 噂によると成人は新型インフルにかかりにくいとか(?)。真偽の程は兎も角、中学校では各クラスに数人は欠席者がいるような状況っぽい。大変だな。大学は休講になる気配すら無い。

 余談だが、湯月が中学校を卒業したのは何と10年も昔の話になるらしい。夏に卒業10周年同窓会の話をされて驚愕した事実である。
 10年も経つと公立と言えどそれなりに様変わりしているもので、嘗ては雑草の生い茂る砂利道だった中庭が綺麗に整備されて今では石煉瓦の敷き詰められた上履き歩行可能な空間になっていたり、昔は教室の中が見えなかったドアも今は半分位が透明ガラスだったり、昔は何も無かった(と思う)所に掲示板が増設されていたり。建物の基本構造は変わらないけど色んな所に違和感を覚える。
 でも変わっていないところもあって、湯月も久々に行って思い出したのだけれども、あの中学校には廊下で目上の人と擦れ違う時に挨拶をするという慣習があった。そして今も残っていた。なんだか懐かしい。湯月は当時、相手が挨拶しなきゃいけない相手(上級生)かどうかを確かめる為に廊下を歩く時には相手の学年カラーをチェックする癖がついていた。他校生からすると面倒臭いらしいのだが、意外に慣れると大変じゃなかった気がする。

 閑話休題。
 肝心の授業のほうはえらく参考になったと言うか、ああ英語で授業しなきゃいけないんだと軽く絶望感。授業中に使う英語なんて限られてるけどな! 基本単語を復習しなければ……。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]