忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 12  2018/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    02 >>
[959]  [957]  [956]  [955]  [952]  [953]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947
 以前に記事に書いた、聖歌隊時代の友人達の結婚式でした。ここを見ているとも思わないけれど、こういう時は私信全開でもいいかと思って。

 おめでとうございます。
 思い返せば聖歌隊時代、コンサート準備で「製作」と名の付く作業全般に渡って、二人からは多大な助力を頂戴しました。録音に関して新郎に丸投げだった話は言わずもがな、新婦には画像関係で頼りっぱなしでした。パンフレット、ポスター、CDジャケット……かなりの無茶振りをした覚えもあります。掘り返せばまだまだあるような気がします。二人からして見れば別に湯月に協力していたわけではなく、みんなのコンサートを良くする為に尽力していただけでしょうが、湯月は二人と同じ代で良かったと心の底から感謝しました。
 そんな風にお世話になった(なりまくった)二人がこうして一つの区切りを迎えられた事を他人事ながら嬉しく思いますし、そんな二人の記念日に招待して貰えた事も嬉しかったです。花を添えるとまではいかないまでも、思い出の一欠片にでも貢献できていたら良いのですが。



 それにしても湯月が書くと何もかもが嘘くさい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]