忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[919]  [905]  [898]  [889]  [888]  [887]  [878]  [868]  [866]  [860]  [859
 もうずっとやっていなかった検索ワード晒しです。
 概要を説明すると、数か月前にヒットした検索ワードに対して今更のコメントをしていく不毛な企画
 ここ半年くらいは似たような検索ワードしか引っ掛からなかったみたいで、今もあまり変化はなかったりします。日記を書いていないからな!


【ワイルドアームズXF関連】
 基本的に「XF 感想」っていう単語の組み合わせが多い。
 感想は以前の記事で痛々しいまでに熱く語ったから、ここでは割愛。


◆「バランスブレイカ―」
 この単語は湯月も攻略サイトで見かけましたが、結局、誰の事かは分かりませんでした。
 湯月のプレイスタイルだと、魔法攻撃を補正したラブライナが最強でした。弱点属性で攻撃すると一撃で相手を沈める事もしばしば。他の奴等の寂しい攻撃力に比べると、恐ろしいダメージ値でした。そんな彼女は34歳。

◆「使えるキャラ」
 上記の理由で、主力はラブライナ一択。
 あとはレヴィンの行動回数の多さと機動力がなかなか良かったです。ついでに攻撃範囲が広くて命中率の高いログナーに「ディセラレイト」(ガジェッティアのスキル)を付けて攻撃させると、敵の行動を先送りする(実質的に敵の行動を封じる)ことができて使い勝手が良かったです。でも火力が無いので決定打には欠ける印象。
 あとのキャラはおまけです。


◆「スキル」
 この項目は知らない人が見たら暗号みたいになる。それが分かっていても書く。
 湯月が使った手法を書き綴ります。完全なる自己満足です。未来の自分がこれを見て「あぁ自分がんばったなぁ」って自己満足する為の記事です。

 ……って思ったけど、書いてみたら自分でもドン引きだったので、流石に畳もうと思いました。





◆「スキル」
(<クラス> - 「スキル」 の順で表記)

【SORの高いメンバー】 例:ラブライナ、クラリッサ、レヴィン
<スペルキャスター> - 「エレメント」「SOR+25%」
<セイクリッドセイバー> - 「エクステンション(攻撃範囲を広げる為)」
<エニグマンサー> - 「敵味方識別」(範囲攻撃がしやすくなる。無くても配置を工夫すれば大丈夫)

【SORが低いメンバー】 例:フィアース、ログナー、(レヴィン)
<ファンタスティカ> - 「サポート(ラッシュだけ)」

【あると便利】
<アサルトバスター> - 「MOVプラス」(移動できるHEX数(マス数)が増える)
<ストライダー> - 「CLMプラス」(但し高低差の少ないMAPでは無意味)
<ナイトレイダー> - 「RES+25%」(行動回数が上がる、VP+25%との併用推奨)
<グラブデュエリスト> - 「アクセラレイト」(行動回数が上がる、VP+25%との併用推奨)
<グラブデュエリスト> - 「VP+25%」(行動回数の多いキャラに有用)
<エミュレーター> - 「消費MPセーブ」(あると少し心が安らか)
<セイクリッドセイバー> - 「退魔(回復魔法ヒールの為)」(全員がヒールできたら怖いものはありません


 基本はエレメント攻撃(=魔法攻撃)なので、<スペルキャスター>のスキル「エレメント」は必須でした。
 ラブライナの専用クラス<レアルストレーガ>のスキル「遺失言語」も必須、「魔術効果+25%」も有用だと思います。あとレヴィンの専用クラス<マーシャルメイジ>のスキル「スピリッツ」で使えるブラストは無属性魔法で使い易かったです。

 ぶっちゃけ、魔法攻撃と攻撃回数以外は特に補正していませんでした。すごく頭の悪そうな戦法だったと思いますが、勝負は勝てばいいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]