忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [849]  [848]  [847]  [843]  [842
 完了はしていないけども終了します。
 取り敢えずは全ルートをクリアして真相も解明はできました。PSP版追加ルートも抜かりなく。
 でも一枚だけCGを開けませんでした。wiki情報を頼って条件を満たしたつもりだったけれど何か足りなかったか間違っていたのかも知れない。でもやり直す気力がもう無い。
 フローチャートの制覇? 何の話?

 そういうわけで、総括感想を作成中。今回はただの日記……と言うかメモ。


 以下、開けなかったCGについて語る。ネタバレを恐れる余り畳んで誤魔化す前回と同様の手口。キャラ名を伏せるから問題は無いとは思う。





 開けなかったCGと言うのが、アルバム11ページ目の3段目左端。wikiで言うと11ページ目の9番。
 人物Aの死亡フラグを立てた上(死体は放置)で人物Bを襲撃されなければ見られるはずの執事バージョンが出て来ない。上の条件でも和バージョンになる。何故だ。


推測1:人物Bの救出のタイミングを勘違いしている。
 「(人物Bが)襲われず」と書いてあるから、Bがあの部屋に行く事自体を阻止するものと解釈したが、それが間違っている? あの部屋で救出しないと駄目?

推測2:人物Aの死亡フラグの立て方を間違っている。
 人物Bが無事な状態で人物Aの死亡フラグを立てられるタイミングは一度目の失踪失敗時だけかと思っていたけど、単なる思い込み?

推測3:実はアルの好感度依存で和・執事に分かれる。
 人物Aが生きていようが死んでいようが、アルの好感度が高ければ和になるというオチ?

推測4:そもそも湯月が条件を満たしたと勘違いしている。
 一番有り得そうで困る。



 時間と気力に余裕があれば検証したかった。でもそれが無いので断念します。いずれ機会があれば……とか書いておくけど本当に機会が訪れるなどとは露程にも思っていない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]