忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[679]  [677]  [674]  [673]  [667]  [662]  [661]  [660]  [659]  [657]  [656
 卒業コンサートを出来ない代わりに4年生だけで礼拝奉仕。
 聖歌隊としての奉仕は人生最後になるかも知れないし、少なくともこのメンツで歌うのは最後になると思われるので、出来る事なら万全の状態で歌いたかった。礼拝中は鼻のどを集中攻撃され、礼拝が終わると腹痛まで参戦しやがった。礼拝後に来て下さった先輩・後輩各位と満足に談笑も出来ませんでしたよ。畜生。
 同学年だけの礼拝も良いものだなぁ、と。礼拝手順を熟知しているから逐一指示は要らないし、楽譜をバサバサ言わせる事もないし。(←雑音にイラっとする性質) 先輩が居ないから変に気を遣う必要も無く、後輩が居ないから余計に緊張する必要も無い。言い方は悪いけれど……まぁ、このへんはお互い様か。
 卒業コンサートから礼拝奉仕に切り換える事が決まってからずっと思っていたのが、記念と称して普段と違う戸くべつな事(=コンサート)をやるよりも、ずっと続けてきた礼拝で締め括るほうが気持ちに整理がつく気がする。人によって感じ方は違うからコンサートをやるのも良いと思いますけど。学年のカラーもあるし。

 午後。
 大学3年の冬に行われた初会食ミーティング以来、二度と行われないだろうと言われてきた4年食事会が学生最後の日曜日でまさかの開催実現。歴史的事件。
 場所は大学隣の某店。初会食ミーティングと同じ。



(書き途中。力尽きたので続きはまた今度。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]