忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[674]  [673]  [667]  [662]  [661]  [660]  [659]  [657]  [656]  [655]  [654
 卒業式以降に会った方は御存知の通り、髪を切りました。
 たかが散髪ですが今までが今までだけに周囲の反応が大きいです。まぁ予想通りです。腰より下までありましたが、今は肩より短いです。憑き物が落ちたような感じです。
 心残りがある時の心情を「後ろ髪を引かれる」と比喩しますが、あれは言い得て妙だな、と。
 平安貴族の女性は出家する際に長い髪をばっさり切ると聞きましたが、さぞかしスッキリした事だろうと思います。俗世の柵を切るつもりで鬱陶しい後ろ髪を切るのですね。(そうか?)
 閑話休題。
 髪を切ったのは24日でしたが、単に切っただけだと生来の癖毛が災いして昭和の女になってしまい物凄くショックを受けました。凄かったです。どう譲っても昭和50年代くらいにしかなりません。それを改善すべく、今日は縮毛矯正してきました。そうしたら今度は完璧なおかっぱになってしまったので、更に切って貰いました。
 それだけ切ると頭が軽くなるでしょう?とよく訊かれますが、実際はそれほど違いを感じません。ただ振り返る時、後頭部に遠心力を感じなくなりました。それが一番大きな変化。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
secret (管理人しか読むことができません)
無題
大変だ!ゆづ子が何バイトか減っちゃった!
Robin 2008/04/05(Sat)22:30:26 編集
Re:無題
ハードのクリーンアップですよ。
湯月  【2008/04/15 00:40】
そんなに
そんなに長いなら切らなければいいのに
もったいないです
もったいない 2008/07/05(Sat)21:03:29 編集
Re:そんなに
維持費がかかるんです。
湯月  【2008/07/08 00:05】

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]