忍者ブログ
だってチラシの裏だもの。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7


 年始恒例の家族麻雀にて。
 知らない人が見ても意味不明なのは先刻承知、知っている人だけが分かってくれればそれでいい。

 配牌直後に七対子狙いを決めて、一度も捨て間違えなかった記念写真。
(正確には、東で一度ミスしているけども。)

 ただそれだけの写真。アガってもいない。
 でもこの時の結果は流局だったので、負けてもいない。寧ろ、最後の最後のツモ牌でテンパった運は自分的には大勝利のつもり。
 「東を切らなければ……」とか言うのは御法度だ!!!



 ちなみに、今年の家族麻雀は小競り合いばかりでした。誰も満貫とか出さない。ただ一度だけ妹が跳満を出したくらいで、後は数千点をやりとりする局所戦。そういう戦いだと湯月は強いもので、一人で四万点程。振り込まずに小銭を集める戦い。
PR


 先日、ウスイ嬢と食事をした時に頼んだ久々の甘味。
 記憶にある限りでは約一年半振りの甘味。
 パフェなんて贅沢メニュー、頼むべきか否かで結構悩んだけれど、
湯月「(こうやって会えるのも)滅多にない事だしね!」
ウスイ「『滅多にない』って魔法の言葉だよね」
と言うやりとりの末に。

 周囲がやたらと暗いのは、テーブル中央にスポットライトのような照明があって、それに合わせてカメラが自動調整した所為だと思います。暗闇で食べたわけじゃない。

 ついでに、とにかく甘い物を摂取したかったのでココアまで注文。
「甘い物に甘い物を合わせる感覚が理解できない」
と、ウスイに言われた。
 甘党には至福の一時です……が、滅多にない事なので見逃して下さい。
 介護等体験で老人ホームに行った際、レクリエーションのネタにでもならないかと思って習得した折り紙。ユニット折り紙、または「くす玉」と呼ぶらしいです。



 左上に転がっているのが24面体。誰でもお手軽に作れます。
 ばらばらと散らばっているのは、もっと大きい多面体に挑戦してみようと思って作った小さい部品。目標は60面体、必要パーツは30個。組み方は知らない。



 半分くらい組んだところ。部品が足りなくなる。
 補充しているところ。



 取り敢えず穴を塞いで応急措置的な完成。きもい。


 使用パーツ数は108個。
 微妙に横に伸びていて、どう見ても多面体ではありません。間違いなく失敗作。でも108という数字がキリが良い感じなのでこれで満足です。煩悩と一緒にゴミ箱に捨てます。

 ちなみに、肝心の老人ホームではこういった複雑な折り紙は難しいとの事で活用できませんでした。「組む」以前に「折る」のが難しいそうです。



【参考にしたサイト】
[Enjoy Math! 3 -- Polyhedron Origami (Japanese) / ART TOWER MITO]
山折り・谷折りの図解に加えてパーツを色分けしてくれているので、折り方や組み方については分かり易いです。
[■折り紙で遊ぼう]
手本用の折り紙として何かのパンフレット(?)を使用している為、ちょっと見辛い。でも手順を細かく撮影してくれていて追いかけ易い。

Copyright (c)三日月太陽 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]